FAQ

Q

E-MYFARMはどのような製品になるのですか?

A
E-MYFARMは「もっと手軽に(Easily)」をコンセプトにした、野菜づくりを体験する利用サービスです。 従来の農園サービスは、野菜づくりだけではなく、土作り、四季折々の風景、自分で自分だけの畑を作り上げ、タネをまき、収穫し、採れたて野菜を味わう楽しさを体験することができます。 一方、なかなか農園に来る時間がとれなくなってしまったり、楽しむためのハードルが高いことも事実です。 「農」に触れる時間が限られる方にも、「農」のある生活を体験し、心身ともに豊かなってもらいたい。 「もっと手軽に」野菜づくりをしてもらいたい。 E-MYFARMでの野菜づくり区画は、従来よりも手軽に「農」を楽しむことができる「4つのEasily」を提供しています。 【1】1ヶ月からご利用可能 【2】野菜は周年で栽培されているので、すぐに野菜づくりを体験可能 【3】クレジットカードで簡単・すぐに決済 【4】野菜の栽培方法はSNSでチェック可能!好きなタイミングで栽培管理が可能
Q

栽培管理は契約者が行うのですか?

A
栽培スタッフが巡回時に、お客様の栽培をサポートいたします。 主に、「種まきや野菜の植え付け」「防風・防虫ネット張り/剥がし」「支柱立て」など、 時期を逃すと栽培の失敗につながってしまうことについて、積極的にサポートいたします。 もちろん、上記の栽培管理をお客様ご自身でやっていただくことももちろん可能です。 お客様自身での管理をご希望される場合(すなわち、スタッフによる管理を希望されない場合)、 意思表示用のレンガを準備しております。意思表示用のレンガは、区画内の道具Boxに入れてあります。 お客様により、区画内にレンガを配置された場合、スタッフは管理を行いません。 急に農園に行けなくなったなど、現地での意思表示が難しくなった場合は、お問い合わせフォームから承ります。 「使用農園」「区画番号」「管理の有無のご希望」「期間(いつまでか)」をお知らせください。 お問い合わせフォーム:https://e-myfarm.stores.jp/inquiry
Q

どのような野菜が栽培されているのですか?

A
春から夏にかけては、じゃがいも、トマト、ピーマン、ナス、キュウリ、オクラ、エダマメなど。 秋から冬にかけては、サツマイモ、ダイコン、キャベツ、ハクサイ、カブ、ブロッコリーなど。 E-MYFARMでは年間計画に基づいた季節に応じた野菜を周年栽培し、育てる楽しみ、収穫する楽しみを提供します。
Q

農具、道具、資材にはどんなものがありますか?

A
手ぶらでお気軽にご来園いただき、野菜づくりを楽しんでいただけるよう、 トンネルを作るための支柱、季節によってビニール、防虫ネット、マルチング材、ハサミ、麻ひも、鍬、移植ごて、じょうろ等をご準備しています。
Q

必ず収穫できますか?

A
本商品は収穫をお約束するものではなく、「野菜づくり」を体験していただく商品となっております。 「野菜づくり」を通して、「収穫したての野菜のおいしさ」「自然の素晴らしさ」「土作りの奥深さ」「季節の温度」「土・虫・植物の生態系」「新しい知識や植物・虫との未知なる出会い」を 体験することできます。 時に、「自然の厳しさ」や「野菜づくりの大変さ」も体験することになります。 そのような「畑で起こること」の楽しさ、大変さ、すべてをひっくるめて、楽しんでいただく商品となっております。
Q

グループでの利用は可能ですか?

A
可能です。ただし、農園の広さに限りがあるため、1度にご来園いただける人数は10名以内とさせていただいております。
Q

自身で苗を購入し、持ち込むことはできますか?

A
畑のあいている場所に持ち込んだ種や苗を植えることが可能です。 ただし、巡回スタッフが栽培計画に基づいて、新しい種や苗を植えてしまう可能性がございますので、 区画内のお客様の意思表示用のレンガをご提示下さい。 レンガが区画に置いてある場合、スタッフは管理を行いません。 地での意思表示が難しい場合は、お問い合わせフォームよりお知らせいただくことも可能です。 「使用しているE-MYFARM区画」「植える(た)場所」をお知らせください。 お問い合わせフォーム:https://e-myfarm.stores.jp/inquiry
Q

自身で肥料を持ち込むことはできますか?

A
有機JAS認定を受けている肥料は持ち込み可能です。 化学肥料は以下の理由にてご使用を禁止させていただいております。 ・「野菜づくり」とともに「土づくり」も体験していただきたい。 有機肥料は土中の微生物により分解されることで、植物が吸収できる形の肥料となります。微生物の働きにより、生態系の豊かな土ができあがります。 ・化成肥料の原料は外国からの輸入に依存しており、資源も限りあるものとなっています。 未来の野菜栽培の形として持続可能な形ではないことから、禁止させていただいております。
Q

週にどのくらいの頻度で来園すればいいですか?

A
管理スタッフは週1で畑の管理を行なっていますので、好きなタイミングでご来園ください。 ご自身での管理を希望する場合は、 夏は野菜の育つスピードが早いため週1回以上、冬は週1程度のご来園が目安です。
Q

利用期間を更新したい場合はどうすればよいですか?

A
E-MYFARM ホームページから、利用したい期間の商品を あらためて購入いただき、お手続きをしてください。
Q

月の途中から契約した場合の料金はどうなりますか?

A
ご契約日により、お貸しする期間が異なります。 当月1日〜14日の間に決済いただいた場合、当月の契約となります。 当月15日〜31日の間に決済いただいた場合、来月の契約となります。 クレジットカード決済の場合、ご購入と同時に決済となりますので、「ご購入日=決済日」になります。 なお、区画の貸し出しの切り替えは15日とさせていただいており、15日以降に次の月の区画の予約を行うことが可能です。
Q

区画の場所はどこを見ればわかりますか?

A
E-MYFARMの区画の場所は各区画の商品ページの写真3枚目に明記しておりますので、ご参照くださいませ。 決済後は、登録いただきましたメールアドレスにお送りさせていただきますメールの添付ファイルでもご案内させていただきます。 また、E-MYFARMの区画には、[E-MYFARM]と明記されたプレートが立っておりますので、現地にてご確認ください。
Q

送料が0円と表示されているのはなぜですか?

A
E-MYFARMは区画での野菜づくりを体験利用していただくサービスとなるため、送料が発生する製品ではありませんが、システムの都合上、送料が掲載されてしまっています。 ご容赦いただきますよう、お願い申し上げます。 決済後は直接農園現地にてご利用を開始ください。
Q

決済した後、どうしたらよいですか?

A
決済後は、ご購入いただいた期間より、E-MYFARM区画の利用が可能となります。 区画番号がすでに判明している商品の場合は、直接現地に行っていただき、購入したE-MYFARM区画をご利用ください。 また、E-MYFARM担当より、登録メールアドレス宛にメールでご案内を送信させていただきますので、合わせてご確認下さいませ。 区画番号を担当よりお知らせする商品の場合は、E-MYFARM担当より、登録メールアドレス宛にメールでご案内を送信させていただきますので、区画番号をご確認の上、現地にてご利用を開始下さい。 ※2日経過しても、メールが届かない場合は、 大変恐れ入りますが、 お問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。 また、メールは「myfarm.co.jp」ドメインより 送付させていただきます。 あらかじめ、受信メール設定のご確認をお願いいたします。
Q

再来月から契約したいのですが、予約はできますか?

A
申し訳ございませんが、あらかじめの予約は不可となっております。 月の15日が切り替えとなり、来月分のご購入が可能となります。使用をご希望する前月の15日になりましたら、購入画面よりご購入下さいませ。
Q

自分(達)だけで、野菜づくりができるか不安です…直接の指導をお願いできませんか?

A
オプションサービスにて、畑現地でのアドバイザリーを行なっております。 https://e-myfarm.stores.jp/items/5b9f4b92ef843f5bc60011e7 アドバイザリー内では、 ・野菜の植え付け方法がわからない。 ・マルチってどうやって張ったらいいの? といった疑問に答えたり、一緒に野菜の管理作業を行うことができます。
Q

終了時、区画の野菜の処理はどうしたらよいですか?

A
そのままにしていただいて大丈夫です。 野菜によっては引き続きスタッフが次のお客様に引き継いで栽培、場合によっては種採りに活用します。
Q

領収書をいただけますか?

A
領収書の発行は基本的に承っておりません。 クレジットカード明細書や銀行振込明細書などの書類にて代用いただければ幸いです。 どうしても領収書が必要である場合は、お問い合わせフォームよりご相談下さい。
Q

運営会社について知りたいです。

A
「農業って楽しい!」と思う人、思う瞬間を生み出し、広げていく会社、株式会社マイファームが運営しています。 耕作放棄地を体験農園にリメイクし、有機無農薬の野菜づくりを提供する「体験農園マイファーム」、 もっと深く農業を学び、仕事にしたい方のための週末開講の社会人向け農業スクール「アグリイノベーション大学校」のほか、 農業経営者向けの経営サポート、企業の農業参入・事業化支援を行っています。 株式会社マイファーム:https://myfarm.co.jp/ 体験農園マイファーム:https://myfarmer.jp/ アグリイノベーション大学校:https://agri-innovation.jp/
Q

その他のご不明点について

A
ご不便をおかけしまして申し訳ございません。 お問い合わせフォームよりお問い合わせ下さいませ。 追ってご登録いただいたメールアドレスに担当者よりご連絡させていただきます。 お問い合わせフォーム:https://e-myfarm.stores.jp/inquiry